NEWS

ALL

お知らせ 浜辺美波が映画「屍人荘の殺人」に出演決定!


今村昌弘によるミステリー小説「屍人荘の殺人」が、2019年に映画化されることが決定。

同作品で、浜辺美波がヒロインを務めることが明らかになりました!



「屍人荘の殺人」は、独創的なトリックと前代未聞の仕掛けでミステリー小説の常識を覆し、

【このミステリーがすごい!】【週刊文春ミステリーベスト10】【本格ミステリ・ベスト 10】という

2017年の国内主要ミステリーランキングで1位を獲得。さらには、【第18回本格ミステリ大賞】も受賞し、

デビュー作としては史上初となる“4冠”を達成した大注目の小説。



有栖川有栖、綾辻行人ほか人気作家たちも大絶賛するなど、一大ブームを巻き起こしている話題作が、

豪華キャストで実写映画化されます!



今回美波ちゃんが演じるのは、警察からの信頼も高く、大学内で一目置かれる女子大生探偵・剣崎比留子

神木隆之介さん演じるミステリー小説オタクの大学生・葉村譲と、

葉村を振り回すミステリー愛好会の会長・明智恭介(中村倫也さん)を

「音楽フェス研究会」の夏合宿への参加を持ちかける、物語のきっかけとなる人物です。



同作品への出演について、美波ちゃんは



「出演のお話を頂く前から原作を読んでいて、大好きな作品だったので、

まさか自分が出演することになるとはと、とてもご縁を感じ、

その世界に入れることへの喜びで今から胸がワクワクしています!



探偵役は初めてのチャレンジですが、ミステリー小説好きとしてずっと憧れていた役なので、

とても嬉しい気持ちと身の引き締まる思いを感じています。



神木さんとは初めてご一緒するので今からとても楽しみですし、

中村さんのきめ細かいお芝居を今回もたくさん学び吸収できたらいいなと思っています」



と、意気込みを語ってくれました!



今後もオフィシャルサイトでは、本作の続報を順次公開していきますので

皆さん楽しみに待っていて下さいね!




【ストーリー】

ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲(神木隆之介)は、強引に入部させられた

ミステリー愛好会・会長の明智恭介(中村倫也)に振り回され、


学内の些細な事件に首を突っ込んでは、逆に波風を立ててしまう毎日を送っていた。



そんな自称【ホームズとワトソン】の前に、同じ大学に通う剣崎比留子(浜辺美波)が現れる。

彼女は警察からも信頼を得ている私立探偵で、
葉村たちに音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ち掛ける。

比留子の元に届いた「今年の夏合宿で何かが起こる…」という犯行予告に興味を抱いた明智は、

葉村、比留子と共に合宿地へ向かうことに。




この合宿では昨年、参加者のひとりが合宿後に自殺を遂げていたが、OBたちは昨年のことなど

気にもしていない様子。だが、フェス会場へ向かった彼らは、想像もしなかった事態に遭遇。

何とか紫湛荘に逃げ込み、その中に立て籠もることを余儀なくされる。

一夜明け、彼らは密室で部員の惨殺死体を発見。だが、それは連続殺人の幕開けに過ぎなかった…。